スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
(10/24) Currency – The diminishing dollar
JUGEMテーマ:時事ニュース
JUGEMテーマ:経済全般

2009年10月24日付け、The Economist誌のLeader欄に掲載された記事です。

 

米国の財政赤字に対するEconomist誌の見方に関しては先週記事を連載しました。基本的には急激な危機に陥ることはないというものでした。それを受けてドルの価値がどうなっていくのかという議論がこの記事です。このところアメリカの株価の動きと為替の動きを見ていると何となくしっくりと来ない感じがしています。アメリカで株が上がるとドルの価値が下がることが多いのです。通常であれば、株が上がるとその国の通貨は換われることが多いと理解しています。色々な解説を読むと、アメリカの株式上昇、景気に対する前向きな反応、よりリスクの高い海外の資産への投資の増加、海外通貨の購入、ドルの売却、という流れになっているようです。したがって、アメリカの経済の調子が悪いというニュースが流れると逆にドルが変われるという動きが見られています。

 

このことは、この記事が言っているドルは危機が起こった際に資金が流れてくる通貨であることを示しています。確かにドルの急激な下落も、準備通貨としての地位を追いやられることも早晩起こることはないように思います。

| Merlion | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:21 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode