スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
(インドネシア特集) Not making it easy (後半)
JUGEMテーマ:時事ニュース
JUGEMテーマ:アジア
JUGEMテーマ:経済全般
 

インドネシアのビジネスが軌道に乗らない理由の検証の二日目です。結局はインフラが成長に追いついていないということのようです。また、低い人件費を利用した労働集約型の産業の育成にも今ひとつうまく行っていないようです。この記事だけ読んでいると、インドネシアは所詮問題のある国で、産業はまだまだだ、という印象しか残りません。明日以降の訳をまだしていないので、私自身にもこの先の展開が読めいていません。

インドネシアの道路、空港、港湾は、十分ではない。発電は需要に追いついていない。人口の18%しか水道を持っておらず、下水設備につながっているのは、人口の2.5%に過ぎない。インフラに対する投資は、民間部門によるものも含めて、2007年にはGDP3.9%に過ぎないと推定されている。これに対して中国とベトナムはおよそ10%である。

 

交通の行き詰まり状態が大都市、特にジャカルタで現れてきている。ジャカルタでは、過去8年間に自動車の数が3倍の950万台になっているにもかかわらず、道路の面積の伸びは年間で1%に届いていない。大量高速輸送鉄道の建設は2011年に始まる予定であるが、しかし、2020年までに一日の利用者が40万人に届くと予想されている数字から考えると、渋滞の解消につながることは困難だろう。

 

発電のための突貫計画は、過去10年間、年間6%以上のスピードで増加している需要に追いついていない。国営の電力会社PLNは、民間部門の投資を奨励しているが、電力に対する助成金が阻害要因となっている。電力料金は2003年以来値上げされていない。2008年の原油価格上昇時には、インドネシアの発電所で燃やされた燃料の費用をまかなうことすらもできなかった。

 

輸出産業は、港湾の欠如によって阻害されている。輸送費用は、地域のどこよりも50%から80%割高である。この先5年間で200億ドルが投資される必要があると推測されているが、実行に移す以前に、港湾開発の基本計画の起草ですら、政府が地方分権化している体制が理由で失敗に終わっている。全ての地域が自らの港を持つことを要望しており、プロジェクトの中には国の面子の証としてしか意味を持たないものもある。例えば、特別工業地域として企画されている島、バタンを近隣のシンガポールに対峙するためにコンテナのターミナルとして開発することは、お金の無駄遣いにしか見えない。

 

県や地域の政府の利益が競合する他に、インフラの開発は、土地収用の困難さに直面している。スハルトの時代には、途中はしばしば収用された。今のインドネシアでは、民主主義の制限の中で、基礎となる計画を作成しなければならない。

 

Foreigners’ Desultory Interest  外国人の取りとめもない関心

この点においては、インドネシアは、インドと比べると、東アジアの虎というには至らなくなってきている。インドもまた、民主主義の混乱と挫折の中で、必要なインフラの建設に苦労している国だ。またインドと同様に、少なくとも最近まで外国からの直接投資をひきつけることに失敗してきた。金額面では、中国に流れ込む投資には到底及ばないが、GDPの割合でも、他の東南アジア諸国に及んでいない。インドネシアにおける外国直接投資は、昨今、平均してGDP0.5%にしか過ぎない。この数字の中には、BPがパプアで行った天然ガスプロジェクトに対する50億ドルの投資のような大きな案件がいくつか含まれている。

 

インドネシアは、中国が好調であることによって煽られている輸出向けの労働集約的な産業の類に対する投資を引き出すことがうまくできなかった。このことは、大きな比較優位性を無駄にしている。労働力は、地域のどこよりも若く、教養があり、安価なのだ。

 

インドネシアが外国人投資家に対して猜疑心を持っていることは、助けにならない。外国直接投資の上限が存在する産業の保護主義的な「否定的な一覧表」が作成されている。これには、製薬、医療、建設が含まれている。また外国の会社との揉め事に繰り返し巻き込まれている。例えば、3月には、国際仲裁委員がアメリカのニューモント・マイニングと日本の住友商事に対してスンバワ島の銅と金の鉱山の権利を部分的に売却するように命じている。6月には、カナダのリサーチ・イン・モーションが作ったスマート・フォン、ブラックベリーの一部のモデルの輸入を禁じている。

 

(以上)

 

| Merlion | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:07 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode