スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
(8/7) KL plans Web filter for racial harmony (The Straits Time)
JUGEMテーマ:時事ニュース
JUGEMテーマ:アジア
 

200988日付、The Straits Timesに掲載された記事です。最近まであまり関心がなかったので気がつかなかったのですが、マレーシアにおける民族問題の記事はかなり頻繁にシンガポールの新聞でも掲載されています。

 

マレーシアの微妙な民族間の状況を反映した記事だと思います。「民族間の強調を損なわないために」と言う理由を掲げれば何をしてもいい、と言うことではないと思いますし、そもそもこういったくさいものには蓋をする、といった手法が長期にわたって成功した例をあまり知りません。特にインターネットがこれだけ普及している世の中では、情報は隠せないものと考えたほうがいいのではないでしょうか。

 

シンガポールにせよ、マレーシアにせよ、かなり新聞は政府よりである印象を受けます。この記事も、穿った読み方をすれば、本当はウェブにフィルターをかけるなんて論外だ、と言う主張をしたかった記事に読めなくもありません。
==================================

KL plans Web filter for racial harmony

クアラルンプールは、人種の協調のためにウェブにフィルターを付けることを検討中

 

マレーシアは、人種の協調を維持することを理由に、「望ましくない」サイトを阻止するために、インターネットにフィルターをかけることを検討していると、政府の高官が昨日語った。

 

この動きは野党によって早速批判された。それによると、主要新聞が厳しく管理されているマレーシアで、インターネット上の比較的自由な状態が破壊されることにつながると言うのだ。

 

国家安全委員会(National Security Council(NSC))の高官は、連立政府が管理の導入を考えていると言う報道を肯定した。インターネットには検閲を行わないと言う保証を実質的に反故にするものだ。

 

「ポルノと人種感情を逆なでするブロガーを締め出すことが目的である。我々は人種間の協調を維持する必要がある。我々は米国のような完全な民主主義を持つことはできない」と匿名を条件にコメントをしたある政府関係筋は言う。

 

提案のニュースは、警察が、裁判なしに交流することを可能にする国家安全法(Internal Security Act)に反対する集会に週末に参加したおよそ600人の抵抗者を逮捕した翌日に発表された。

 

NSCの高官は、今回の提案が中国で遅延している「グリーン・ダム」プロジェクトに呼応したものであるという考えを一蹴した。このプロジェクトは、国内で新規に販売される全てのコンピューターにインターネットのフィルター用のソフトウェアを導入すると言うものだ。

 

「中国のグリーン・ダムのようなものではないし、先週末の反政府街頭抗議が口火となった案でもない」と政府関係筋は言う。

 

未確認情報筋によると、政府はインターネット・フィルターの導入のために、技術面や法制面の詳細を微調整することを試みていると言う。

 

「提案は、7月か8月までに提出されるはずだった。約四つのグループがこのプロジェクトに入札をした」と入札を直接知っているこの情報筋は語った。

 

マレーシアの活発なブログ世界は、1年前の選挙の過去最悪の結果と向き合ってきたバリサン・ナシオナル政権にとって目の上のこぶである。インターネット上のニュース・ポータルとブログは、新しいメディアを使いこなすのに長けている野党に流れが向かったことの主要の要因と考えられている。

 

別の情報筋は、入札を発表したライス・ヤティム情報・伝達・文化相が、内容に関する直接的な管理とマレーシアのインターネット規制当局の監視部門の強化を考えていると語っている。

 

「同氏は、来年、実施により頂点を当てたいと思っている」と別の情報筋は語っている。

 

1990年代に、マレーシアは、インターネットに検閲をかけないことを約束し、様々な優遇を与えることで、マルチメディア・スプリーム・コリドーに対して、マイクロソフトやシスコシステムと言った外国企業が投資することを勝ち取った。

 

この投資は、現在では年間160億リンギット(66千万ドル)に上るが、もし制限が課されるということになると見直される可能性がある、と米国のインターネット・ポータルの運用者は語っている。

 

「もし、海外のインターネット・ウェブサイト、検索エンジン、フェースブックのようなソーシャル・メディアがブロックされるなら、収入は減少し、人々は電源を切り始めるだろう」と、問題が微妙であるため、名前を明かすことはできないが、ある企業の役員は語っている。

 

野党のベテラン国会議員、リム・キット・シアングは、自ら熱心なブロガーであるが、提案を非難し、インターネット上の自由を支持するように国会議員に対して求めている。

 

「グリーン・ダム」規制は、中国で71日に導入されることになっていた。しかし、国内外で広範に広がった反対が、北京政府がしり込みをする結果を生んだ。

 

| Merlion | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:44 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode