スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
(8/1) High-frequency trading - Rise of the machines
JUGEMテーマ:経済全般
JUGEMテーマ:時事ニュース
 

200981日付け、The EconomistFinance and economics欄に掲載された記事です。

 

アルゴリズム取引は随分前から話題になっている取引です。コンピューターのプログラムを使って、他の人が見つけられないような市場の歪みを見つけてそこから収益を上げることを本来の目的としていたと理解しています。それが見せ玉のようなものを使って市場誘導をしたり、ボラティリティを必要以上にあげている要因となっているのだとすると、これもまた、金融機関が、気づかれないうちに一般投資家から少額のお金を巻き上げている例の一つのように思えます。一般投資家は数が多いので、一人一人から巻き上げるお金は気づかれないほど少額でも、全体の儲けは驚くほど大きくなるのです。この手の話を聞くたびに、デリバティブの評価システムを売っている自分の仕事が本当に社会の役に立っているかについて疑問に思えてしまいます。
================================

High-frequency trading - Rise of the machines

高頻度トレード − 機械の興隆

 

Algorithmic trading causes concern among investors and regulators

アルゴリズム取引が投資家と規制当局者を不安に陥れている

 

ゴールドマン・サックス独自のコンピューター・プログラムを盗んだとの事で7月に同社の元社員が逮捕されたことによって、難解な高頻度トレード(high-frequency tradeHFT))の世界が世間の注目にさらされるようになった。注目の度合いはますます高まっている。高頻度トレードは、元来、流動性の提供者であり、ニューヨーク証券取引所の取引のおおよそ50%の割合を占めている。そして、売りと買いの値幅を縮めていると言われている。しかし、HFTが他の投資家から搾取することで成り立っていると主張する人もたくさんいる。

 

HFTの基本的な考え方は、賢いアルゴリズムと非常に処理能力の高いコンピュータを用いて市場の動きを捉えそこから利益を上げることにある。市場が自らの意図を感知することを避けるために、機関投資家は大量の発注を、100株から500株と言った単位に細かく分けて、指定した価格の範囲内で取引を繰り返す。HFTのトレーダーは、探りの値段提示を繰り返すことで、他の投資家がどの程度の値段で買おうとしているか(あるいは売ろうとしているか)を探ることを試みている。そのような値段提示は、他の投資家を反応させる前に素早く取り消されるのだ。そして、トレーダーは、他の投資家に先駆けて、対象としていた株式を買ったり売ったりし、一秒にも満たない間に小額の利益を彼らにもたらすのだ。

 

良く見られるHFTの別の戦略は、取引所が流動性提供者に与えるリベートを集めることだ。HFTのトレーダーは、投資家がトレーダーから購入した価格よりも少しだけ高い値段で株式を直ちに売却しようとする前に、他の投資家よりも素早く高値をつけて取引をおこなう。こうすることで両方の取引に対して25セントのリベートを受け取ることができる。株価の急激な動きとボラティリティの上昇に乗じる戦略も存在する。トレーダーが保有するオプションの価値が上昇するからだ。取引の速度は信じられないほどのものである。HFTのトレーダーは、1秒間に1000取引を執行するかもしれない。取引所はその取引を500ミクロ秒以下で(あるいは100万件を1秒で)処理できる。

 

情報の非対称は新しいことではない。HFTを批判している人たちも、その多くは完全に合法的だと譲歩する。しかし、HFTトレーダーが手にしている優位性のいくつかについては、公平性を欠いているように見える。特定の取引所で500マイクロ秒以下の間表示されるような見せ玉(Flash order)は、高性能のコンピューターを持っている人だけに価値のある情報を提供する。取引所にやデータ・センターに隣接する場所にサーバーを置くことで、トレーダーはスピードを極限まで高めることができる。取引所が、特権を持つグループであるHFTトレーダーと共謀して、巨大な不正の片棒を担いでいるように見える」とファンド・マネージャー、ホイットニー・チルソンは言う。少なくとも1秒は発注を提示させ続けることを強いることで見せ玉や市場調査玉の価値をなくしてしまうことができる。

 

50%近い市場シェアを占めるグループは、システム・リスクを生み出すことにもなる。技術提供会社、ライム・ブローカレッジは、悪質なアルゴリズムが行き詰ることに対する可能性を高めた。多くの人は、昨年の行き過ぎた市場の変動は、FHTによって増大されたと信じている。作家であり投資家でもあるナッシム・ニコラスは、HFTは、「変化を誇張し、最終的には金融システムを弱体化させた」と言う。

 

これらの問題のいくつかは、市場によって解決が可能だ。機関投資家は、HFTトレーダーを混乱させるためのアルゴリズムを自ら開発している。大手の投資家は、発注の規模や発注元を隠すために電子取引の場である「隠されたプール(Dark Pool)」へ移行している。ロンドン証券取引所は7月に、流動性リベートを廃止することを発表した。規制当局者もまた前向きの検討を始めている。724日に、民主党の上院議員、チャールズ・シューマーは証券取引等委員会に見せ玉の禁止を迫っている。取引がミリ秒、マクロ秒、ナノ秒へと移行している中で、全ての人がもっと素早く行動を起こすことを学んでいる。

 

| Merlion | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:33 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode